FABLAB浦和-Beta

テクノロジーとデザインで人々の生活が豊かに(quality of life、QOL)なる事を願ってクリエイターの方々を支援していきます。

Monthly archive 7月, 2016

後、2日。

openまで後2日となってしまった。 まだまだ残課題が山盛り。 腹を決めて好きで始めた事なので覚悟してます。 誰の為でもなく、自分の夢の為だから何も辛くありませんよ。 事務所での寝泊まりも1週間となりましたが、意外に快適です。 一夏の思い出作り。贅沢な時間です。 そんなドキドキ感を共有してみたい人。募集します。
サンドブラスト〜。

サンドブラスト〜。

サンドブラストの力を見くびらないで欲しい。 レーザーカッターでもガラス彫刻はできるけど深堀と何とも優しい質感を作るのは難しいのです。 材質はタイルでもステンレスでの大体はOK。 原理は細かな石を高圧で吹き付けるんです。 実際に市販されている彫刻されたガラスコップなどもこれで作られます。 暑い夏、思い出を書き込んだ自分だけのビールジョッキを作って飲んでみない。
ベルトサンダ〜

ベルトサンダ〜

加工の出来を左右するものがサンデイングだと言うことをご存知ですか? 例えばレーザーカット。そのままでも本当に綺麗なんですが、意外に「裏バリ」があるのをほっといてませんか? ちょっとした一手間が素人と職人の方の違いかもしれません。 そんな時大事なのはしっかりとした面を作れる事。手でやるとどうしても直線が出にくくなります。 そんな時にこれ重宝します。
撮影ブース

撮影ブース

自分の作品を作ったら綺麗な写真を撮らなくっしゃ。ECサイトにUPする人もいれば、インスタにUPするのも良し。 写真の一番大事な事は光をコントロールする事ですよね。陰影の使い方で製作物の見た目が大きく変わります。 逆に陰影がないと平べったい薄っぺらい写真になってしまいます。こちらのブースだと下からもライトアップができるのでジュエリーなどには 是非ご利用いただきたいと思います。

7月9日openセレモニーにより貸切となります。

7月9日openセレモニーにより貸切となります。 翌営業日は7月12日火曜日となります。
レーザーカッター強度見本-2

レーザーカッター強度見本-2

前回に続き、レーザーカッターの強度見本です。 レーザーの重要なパラメータは前回お伝えしたように送り速度、POWER、発信周波数です。 カットモードの比較が前回のもの。 こちらは彫刻モードで速度とPOWERの2パラメータをマトリックス化したのがこれです。 速度を最低速にし、POWER100%にすれば深堀できるのは当然なんですが、レーザーの照射量が多くした場合念頭に入れておかなくてはいけないのが 材質 […]
キャンバスが待っている。3300W×1900H

キャンバスが待っている。3300W×1900H

FABもopenに向け準備をしてますが、肝心なものが進んでいない事に気付きました。 入り口にあるグリーンの黒板。 3300W×1900Hあります。 ここに魂を吹き込んでくれる方を募集中です。(報酬は払えませんがご了承ください)
ものづくりの第一歩

ものづくりの第一歩

こんにちは! デジタルファブリケーションを得意とする、ボランティアスタッフの富岡です。   最近では、「ものづくり」という言葉はすっかり世間に浸透したと思います。 ですが、実際にそれを行うということに対しては、まだまだハードルを感じている方が多いように感じます。 そんな方々に私が伝えたいのは ものづくりに必要なのはたった二つだけ、それは 「思いつき」 と 「安全への配慮」。 ということで […]
レーザーカッタ用強度見本

レーザーカッタ用強度見本

レーザーカッターは使用時間等によってレーザー強度が変わっていきます。例え、同じ40Wのマシンでもメーカー間や、そのマシン自体のレーザー照射時間によって照射能力が変わってきます。そのマシン毎の状態を把握するのがこの強度見本と言います。限界見本と呼ぶ方もおりますが、移動速度、照射出力、周波数などの設定によって切断能力だけでなく切断面の断面具合も変わってきます。材料持ち込みに関しては材質のチェックはさせ […]